【E&E 製品安全】EN60204-1:2006/A1:2009失効対策サービスのご案内

【E&E 製品安全】EN60204-1:2006/A1:2009失効対策サービスのご案内

 

産業機械の電気安全規格として幅広く採択されているEN60204-1:2006が2021年10月2日失効となります。

◆注意点◆
翌日以降に2006年版のEN60204-1のCE自己適合宣言の製品をそのまま流通させた場合は違法行為となり、
行政処分の対象となります。
最悪の場合、全ての流通した製品を回収する命令が下されることもあり、EUでの市場信頼性の失墜に繋がるリスクがあります。

◆求められる対応◆
対象となる製造者には、最新版のEN60204-1:2018に適合したCE機械指令のCoC(適合証明書)または
CE自己適合宣言ができる状態にすることが求められます。

そこでSGSジャパンは以下のサービスをご用意いたしました。

●過去にEN 60204-1:2006で評価された製品のEN 60204-1:2018による、再審査、CoC発行
●EN 60204-1:2018で変更となった要求事項の解説
●新規開発機種の規格適合のための技術支援

詳細は、こちらをご覧ください。

お客様のご状況をお伺いして、最善の対策方法からご提案させていただきますので
お気軽にご相談いただければ幸いです。

本件に関するお問合せ先:
SGSジャパン株式会社
E&E Safety Sales(製品安全)
TEL:045-330-5017
e-mail:jpcrs-psms@sgs.com

PAGE TOP