Loading

無線申請等支援

1.申請資料作成

電波法申請支援

RFTでは、サービスソリューション課による申請資料作成支援サービスをご用意しております。
簡単なエクセルシートに必要情報を入力していただくだけで、弊社にて申請書のドラフトを作成します。
日本語・英語両方に対応しておりますので、製造者が海外の企業の場合など技術基準や電波法の解説を英語で直接やり取りさせていただくことも可能です。申請書類作成の時間短縮にぜひお役立てください。

―申請資料作成支援の詳細

弊社のサービスソリューション課において有料にて申請資料作成支援サービスを承っております。
一枚のExcel sheetに申請情報を入力していただくだけで、以下の申請書類案を作成いたします。

  1. 工事設計認証申込書(弊社書式・別表第1-7号)/技術基準適合証明申込書(弊社様式・別表1-1号)
  2. 申込設備の概要(弊社様式・別表第1-3号)
  3. 工事設計書(弊社様式・別表第1-4号)
  4. 同意書(弊社様式・別表1-10号)*2部
  5. 確認方法書1~4(弊社様式・別表1-11号)

注1:工事設計付属資料の作成、重要項目の修正は申請者様にてお願い致します。

注2:電波法の規定により、申請資料の一切の最終責任は申請者となります。当サービスは申請者の代行をするものではなく、作成支援に限らせていただきますのでご了承ください。
申請書類案完成後、お客様に確認・捺印していただきます。

注3:電波法の規定により、証明員が審査通過のための支援をすることは禁止されております。よって、証明員及び国内認証課は資料作成支援に一切係らないものとします。

電気通信事業法とのワンストップ認証サービス

電気通信事業法の登録認定機関とのタイアップにより、ワンストップの迅速なサービスを提供しております。主なサービス内容は以下の通りです。

  1. 電気通信事業法に基づく適合認定申請書類の受付及び登録認定機関への提出
  2. 電気事業法の適合認定証書を電波法証明証書・認証書と一緒に発送
  3. 適合認定証書・審査手数料と合わせての一括請求

2.無線製品の技術支援

無線応用製品の国内外認可に付随する技術支援を提供します。
海外製品を輸入したいが無線エンジニアが社内にいない、無線試験環境が社内に無いなどのお困りごとに対する支援をお引き受けします。

事前試験

認可取得の本試験に先立ち、サンプル製品のプリチェック

製品の規格適合調査

企画段階での規格調査や海外製品の国内導入時の製品仕様調査

製品評価

試作品の性能測定及び量産品の抜取測定試験
現地における性能評価測定支援

3.アンテナの特性測定

詳細はこちら

4.13.56MHz RFID 型式指定の試験・申請代行

詳細はこちら

contact_big

PAGE TOP