Loading

証明と認証の違い

4.証明と認証の違い

証明の方法(技術基準適合証明と工事設計認証の違い)

証明には技術基準適合証明と工事設計認証の2つの方法があります。
技術基準適合証明とは、特定無線設備について書面審査と、1台1台ごとに特性試験を実施し、技術基準に適合しているかを特性試験の結果で証明する方法です。
工事設計認証とは、1つ1つの型式(機種・型名)ごとに書面及び任意の1台の特性試験により証明する方法です。

技術基準適合証明と工事設計認証の違い

contact_big

PAGE TOP