Loading

電波法認証

1.電波法認証

-特定無線設備の技術基準適合証明及び工事設計認証-

(RFTは総務省の登録証明機関です。登録番号:006)

主な特定無線設備の種別

2.4GHz帯高度化小電力データ通信システムの無線LAN、Bluetoothなど
特定小電力機器:テレメータ、テレコントロール、RFIDなど
ミリ波(ミリ波画像伝送・ミリ波レーダ)
携帯電話移動局・衛星通信地球局等(SAR試験も行います)
携帯電話基地局・構内無線・950MHz帯簡易無線局等

(その他の無線設備は業務範囲をご覧ください。)
-きめ細かいサービスの提供-

速やかな対応

―ご準備していただく申込書類等を判りやすく説明いたします。
―審査結果は原則として受理後7営業日以内に通知いたします。

分かりやすい資料と事前の確認

―事前に、申込みに必要な各書類の記載事項と記載方法をわかりやすく説明します。
―各種資料は日本語・英語の両方に対応しており、英語での資料提出等による追加料金は一切かかりません。

各種支援サービス

―認証の申請書類の作成を支援いたします。(ブロック図等の工事設計付属資料を除く。)
―認証取得予定設備の試作品など、特性試験の各項目の事前試験を承ります。

ワンストップの認証取得

―海外無線認証支援チームと連携し、無線機器の各国への申請をワンストップで行えます。

各種割引制度

―詳細はお問合わせください。

認証取扱業者の義務について
技適マークのQ&A

contact_big

PAGE TOP